☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 多忙な日々に感謝! | main | あっという間のお盆でした。。。 >>
沼小の校庭に人文字が完成 
 沼袋小学校は夏休みに入って、最初の行事が親子キャンプでした。25〜26日にかけて、文字通り泊まりがけです。

いつもと違うのが、閉校を控えて今年で最後になることです。25日は朝から悪天で雨降りでした。先行きが心配されましたが、最初の行事が校庭に大きな人文字で、記念写真を撮ることでした。

 全校で15人しか生徒がおらず、地域の人たちにも協力して頂かないと、とても人文字になりそうもありませんでした。早朝に村の防災無線で、予定通り人文字撮影を行うと放送がありました。

出かけて見て驚きました。総勢で120人位の人が集まっていました。母校に対する思いと、役に立つのならと、一肌脱いで下さった方々、本当に感動しました。

また、地元で塗装業を営む友人が職業柄を発揮して、校庭に白線で文字の下地と、校章を書いてくれたのですが、これ又職人技をしっかりと見せて頂きました。素晴らしいものです。

 PTAと地域のコンビネーションが何とも言えない、充実感を生んでくれました。我が家では、7人の子ども達がお世話になりましたが、最後の壮太が卒業しない内に、学校が無くなるとは思いませんでした。
 母校の存在に感謝。仲間たちに感謝でした。

 大きな校庭に、最後に咲かせた小さいけど、人々の感謝の花。それは今まで巣立った多くの子供たちを、温かく見守り育ててくれた沼袋小学校、134年間への思いが込められていました。
| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ