☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 人に育てる! | main | いたたまれない思いが人を育てる? >>
大雪の中で、明日の農業を考える!!
 今日は土曜日ですが、高二の純平と中二の雄志は、それぞれ学校や部活関係で、夕方まで出かけるのだそうで、送らなければなりませんが、40冂の大雪が来ました。

重い雪で、乗用車では無理と判断して、トラックの冷蔵車で行って来ました。やはり冷蔵車で正解でした。まだ降っているので、このままでは帰りのころに迎えに行けなかったりして・・・・?

さて、帰って食事を終えて、ウェークアップと云う番組を見ていましたが、この不景気の真っ最中に元気がある分野があり、それが農業関連だと云うのです。

思わず真剣に見てみましたが、実際その通りだと思いました。
第一次産業は農業に限らず、取った物をそのまま売るのが今までの農業(一次産業)ですが、生産・加工・販売・サービスまでやって初めて儲けが出てくると云うのです。そこに大きな将来性が見えて来ると思いました。

ただ、世の中のようにお金向きではなく、基本的に「安心と安全」に徹底的にこだわって行かないと、長い目での支持がお客様から得られないと思っていますし、本物勝負の時代だとも思います。

また、直営の食堂を町場に開き、野菜や肉・魚介類などを、安価で美味しく食べる事が出来る場所も重要だと思います。
特に今は、煮干しと昆布や、鳥ガラ等の味付けの基本が抜けて、グルタミン酸を多用する傾向にあることと、野菜や肉や魚の美味しい食べ方を余りご存知ないことも、そうした直営店をやった方が良いと思う原因です。

色々考えると、ワクワクして来ますが、沢山の美味しい食材に恵まれている田野畑村が、それらを活かして自前の文化と云えば大げさですが、自分の道を自分の力で歩き、可能性を開いて行けたらどんなにか素晴らしいと思います。

テレビを観て、久し振りに興奮しました。             
| 頑固オヤジ | 生意気オヤジ | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ