☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< ご無沙汰で、ごめんなさい! | main | 競争心と向上心と >>
新しい学びへ
 令子が5日に帰り、改めて11日から次なる研修・実習に出かける事だったのですが、実家の事情で急きょ8日の夜に出発しました。

 都が置いて行った乗用車で、荷物を積んで、登志子と3人で急ぎ旅となりました。途中2回休み、以前使った夜行バス「ビーム1」の通路を頼りに、ガンガン走りました。本当は夜中なら盛岡の町なかでも信号は点滅になっていると思ったのですが、どうしてどうして、12時過ぎの市内でも点滅ではない所が沢山ありました。

 眠気覚ましに山地酪農ビーフジャーキーを数枚持って行きましたが、これは最高の効果が出ました。ガムでもちょっとの効果はありますが、確実ではありません。ところが山地酪農ビーフジャーキーは美味しいのと筋が固いのとで、本気で噛みまくり目が覚めると云うことです。一口がしばらくあり、効果抜群でした。これは宣伝として、期待以上の効果が保証できますヨ。何ちゃって?

 新しい道へ歩み出すときは、常に不安や心配はつきものですが、どうせ歩まなければならない人生ですから、思い切って果敢に踏み出した方が良いと思います。何が起きるか分かりませんが、一つひとつに誠心誠意を込めて懸命に歩めば、道は開けると信じています。

 岐路に立つ時の判断基準は、「損か得か」ではなく、「良いか悪いか」だと思います。そこに信念を持って胸を張って進めと云いたいです。
事故にあったり避けられたり、良いご縁に恵まれたり、なかったり。どうなるかの心配は尽きませんが、心配していても始まりません。心配したら避けたりよけたり出来るのならそれも良いでしょう。

 今の時代に生まれるのではなかった、と思ってもどうにもならないし、前に戻りも、先に進むもあり得ません。今の時代の今ここにある現実が原点です。常識で云えば80年の許された自分の人生に、常に新しい学びへの意欲が、そして向上心があれば良いと思います。

 いつも心のどこかで「本物は何か?」を問い続けて欲しいと思います。その積み重ねが人として素晴らしい積み重ねになって行くと思うからです。お金向きの人生ではないね!

 快心の笑みと、何のこだわりも曇りもない日本晴れの心境を武器に、夢と希望に向かって歩み出し、努力を重ねて欲しいと思います。そんな一年間の終わりに、どんな顔で帰って来るのか、心から楽しみにしています。
 若い者には全てが学びの材料です。ガンバレ!
| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ