☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 「乳製品加工工場のネーム募集のお知らせ!!」 | main | 第18回牧山交流会は中止になりました。 >>
台風10号の被害状況について
皆様に大変ご心配をお掛けしております。
台風10号の被害について、30日から31日にかけて、
大雨と風が吹き、一気に被害を生みました。

停電になり、情報はありませんでした。
直ぐに停電は回復し安心して寝ましたが、朝方やはり停電していました。
搾乳器と牛乳を冷やす冷蔵庫が使えないため、牛乳は手で搾り捨てました。
搾り終わるころ、電気が入りました。

公社さんでも水の施設がやられて、牛乳製造ができないということであり、道路も
国道45号線や106号線も通行止めになっている由。
国道に通じる村道なども、土砂崩れや崩落、浸水などで通行止めになっており、
とても配達ができる状況にないことが分かりました。

それから手分けして配達中止の電話連絡を全員にしなければなりませんでした。


家の前の小川が氾濫し、小川がどこか分からなくなっています。

家の前の舗装の上を流れて、低い方に流れています。

遠くにヨーグルト工場が見えています。

下の道路に降りた普代川(ますやさんの家から見て手前)の川にかかる橋
を超えて流れたようです。コンクリートの橋で流れませんでしたが、橋の欄干に
ザンモツが引っかかっていました。(橋げたが見えない)

因みにますやさんの前にあった木造の橋は流されました。


あるお宅は道路から家に入る橋が流されて、孤立状態になっています。
実はそういう家がこの沢には何軒もあるのです。
出られないということは、心細いだろうと思います。


家の牧山がどうなっているか心配になりました。

中を流れる小川は、一部掘れて深くなっていましたが、
さして心配はないのでした。


これは牧山北側の小川沿いの牧道ですが、水が流れた後はありますが
えぐられてはいませんでした。

牧山全体では、小川がちょっと深くなった以外の被害はありませんでした。
牧山入口の道路と蝦夷森開拓地の牧道が流されていましたが、それくらいでした。
家の直接被害はありませんでした。

自然には勝てません。なるがまま、されるがままに身をゆだねるだけですね。
熊谷も吉塚も全員無事です。
ついでに熊谷の田代道路も寸断だそうです。家の被害は無いということでした。 草々。
| 頑固オヤジ | 志ろがねの牧 | 10:50 | comments(5) | trackbacks(0) |
台風のお見舞い、申し上げます。ほんまに、えらい酷いことに・・・誰も怪我などはなかったのでしょうか。
復旧された後買い物をさせてもらうくらいしか役にたてませんが、早くもとの生活が戻りますよう祈っております。
くがねの牧も、このようなことになっているのでしょうか。
| ゆん | 2016/09/02 9:47 PM |

ゆん様
書き込みを頂き、ありがとうございます。
家は軽傷で、誰もケガも何もありませんでした。(熊谷も無事です。)電気も比較的に直ぐ来ましたし、道路も走れないことはありません。が近隣に目を向けると大変です。
大自然の事ですから、仕方がないことですが、
悲しみを考えると何かしたい気持ちになります。
でも弱体ゆえに何もできませんが・・・・!
どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
| 吉塚公雄拝 | 2016/09/02 11:35 PM |

吉塚さま。
猛烈な台風の影響を報道で連日聞きながら、ご家族の皆様方のご無事をお祈りしておりました。台風による被害への復旧、大阪の場所からお祈りする限りではあるのですが、皆様のご無事と牧の復旧を心より願っております。
| yuichiro momiki | 2016/09/04 7:15 AM |

籾木優一郎様
ありがとうございます。
一同無事ですが、周りは大変なことになっております。
牛乳製造がおぼつかなくなったり、国道や県道・村道がメチャクチャの状態で、孤立したお宅は自衛隊が出て、ヘリコプターで食料を届けているという状態です。
後輩の養豚農家は、電気も水もない中で、大変なことになっています。電気がなくて携帯もつながらなくなっていて、心配です。豚の飼料も無くなったら”死”しかないのでは・・・?
何とかしなくてはならない場所を優先で、救助してもらいたいと願います。
| 吉塚公雄 | 2016/09/04 9:44 AM |

今日、牛乳が届きました!
ほんとうに大変な台風の被害だったので、いろんなことが心配でしたが、牛乳の入った段ボールを見て、少しほっとしました。

そちらにボランティアに行くこともままならないので、情報をまとめたり(道路の開通情報や、営業しているお店情報など)していました。みなさまが一日も早くもとのように暮らせるようにと祈っております。また、いろいろ動き出したら、友達とグループで買い物で応援できないかと思っています。
| ゆん | 2016/09/22 7:57 PM |










全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ