☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 溜まった情報 | main | 姪夫妻来訪 >>
間に合わせないその後の情報9/4〜9/15まで
9月4日㊎
随分前のような気がします。
FM岩手さんの取材がありました。



まず、牧山を見て頂き、感じて頂きました。



家に帰ってから、牛乳を飲んで頂き、
ヨーグルトなどを召し上がって頂き、お話をさせて頂きました。

いつも感じますが、ここの農場は人を引き付ける何かがありますね。
お喜び頂けて幸せを感じます。
黒沢様、阿部様、大変ありがとうございました。


9月5日㊏
埼玉県深谷市のお客様御一行が来られました。
交流会が中止になり、隆幸さんにお線香を上げるために来て下さいました。


好天の中、熊谷農場”くがねの牧”の視察もしました。


ついでに志ろがねの牧の視察もしました。


北山崎の水平線もそうですが、くがねの牧も志ろがねの牧も広―い視野に家が一軒も見えない
と云う現実。これは40年前から変わっていません。山々の光景と、流れる川と森のたたずまい。

全く変わらぬ安心を、与えてくれているのです。
自然に感謝の気持ちが湧いてきます。
そして、ここで40年間牛が変わらぬ生産をしてくれている現実。
感謝感謝感謝です。

牧山視察の時、たまたま隆幸さんの盛岡時代の同級生の田村さんご夫妻が、
聞き及んで線香を手向けに来て下さいました。御一緒に牧山を視察しました。感謝!

この牧山に隆幸さんがいないことが信じられませんが、
四十数年間のご縁は、本当にお蔭さまのご縁でした。


9月14日㊊
今年春に契約ができた旧桑園の放牧が、やっとできるようになりました。
こちらは一切手助けできずに、やっとこぎつけた放牧開始に、何とも嬉しい限りです。

草が足りなくなってきていただけに、大変助かります。
そしてただ無駄になる草や木の葉が有効活用されるのですから、
実に良いことです。



何年ぶりかで、旧桑園に乳牛が入りました。
開拓し直しですが、今度は草地化は早いはずです。
二ホンシバが隠れてはいますが、確実に下には入っています。
日が当たれば直ぐにシバ型草地になるはずです。


9月15日㊋
これもご縁で東洋大学の学生さんたちが研修に来訪。
研修と云っても、数時間での期限付きです。
でないと受けられないと申してあります。
今年の状況から、研修生は受けられなくなっております。



青木先生のたっての願いで、お受けしました。
良い子たちで、思うように関われないことを、申し訳なく思います。
先生、ご勘弁ください。どうしても上っ面になってしまいました。

夕飯を食べながらのお話で、ちょっと来て良かったと思って頂ければ幸いです。
| 頑固オヤジ | 田野畑山地酪農牛乳 | 11:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
先日は、大変お世話になりました。とても貴重なお時間でした。微力でしたが少しでもお役に立てていれば幸いです。
 また機会がありましたらお伺いしたいと考えております。調査の中でまたご連絡させて頂く可能性がありますがその時はよろしくお願い致します。
| 東洋大学 畠山・及川 | 2015/10/06 5:51 PM |

その後、おハガキまでいただき済みません。「若者よ!大志を抱け!」直ぐにでもご返信するべきところ、遅れていまして済みません。
皆さんの学びの姿勢で、卒業までに良い学びをして下さい。
「人生の目的意識」ですよ。
それを得られれば、最高です。
その為の大学です。
と思います。
青木先生に宜しくね。
| 吉塚公雄拝 | 2015/10/07 7:10 AM |










全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ