☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 山地ビーフのゴボウ巻き | main | 浜岩泉浦漁協女性部さんのスキ昆布入りました。菊池牧場さんのフランクフルトソーセージも入荷しました。 >>
「無情な天気」  (お便りから)
  前略、草がシッカリ成長するのを待てずに始めた
草刈りでしたが、本日3日連続の晴れの予報に
大きな草地を昨日に引き続き刈りました。



今日刈って刈り終え、乾草にするため反転もして
公太郎が帰ってくるときに、急な天候の異変が起こりました。
それが嫌でラジオやテレビ、ネットでも天気予報を確認して、
刈り終わったのでした。しかし天の無常です、
急に天候が変わり、携帯でも田野畑村だけの異変で、
100 mlの雨が降ると知らせが入ったのでした。

でも田野畑村と言っても広いから刈ったところは大丈夫かも???
と希望的観測を強めました。先に来たのは激しい雷。
来客が驚いて椅子から跳ね上がるほどでした。
私自身も本当にびっくりしました。

そう言っているうちに、激しい雨がたたき付けて来ました。
そしてちょっとやんで今度は大粒のヒョウが激しい雨と共に降って来ました。
もう、絶望感を味わうしかありません。

乾草になりかけた草を濡らすくらい辛いことはありません。
でも腐ったわけではないのだから・・・。とか自分に言い聞かせていました。
明日晴れても取り返しはできません。皆でガッカリしました。
四男の雄志が得意のスマホで天気予報を見て、
この3日間は大丈夫と太鼓判を押していましたので、責任を感じて悔しがっています。

 こういう残念な気持ちの共有も別の意味では良いことで、
そういう中でやっと採れた良い乾草の感動はこれまた素晴らしい
ものですから、それを夢見て頑張りたいものですね。(笑)

悲しいかな、全部雨にあてました。天気予報にだまされた感じですが、
天気予報が悪いのではありません。草刈りがすでに終わった人は、
良い湿りだと喜んでおられます。
今度は腐らせないで収納出来ますようにと祈るばかりです。


こういう良い乾草を取るつもりでした。

良い天気の中、草刈が終わりになる時です。
災難がこようとは、全く思いもしませんでした。(笑)


| 頑固オヤジ | 田野畑山地酪農牛乳 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ