☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 「異常気象と草の量と???」 | main | 山地ビーフのゴボウ巻き >>
ここのところアップし切れないです。
21日は父の日で、かつての「牛乳祭り」かと思って、沢山の方々がお出で下さいました。



この車の量はお祭りです。看板は「おかんよう」と読みます。地名です。
「牛乳祭り」を止めて「牛乳フェスティバル」になりましたが、やはり牛乳祭りですね。(笑)

22日の夕方、高橋真二郎君が龍泉洞黒豚を納品に来て下さいました。
わざわざのお届けで申し訳ない限りでした。



可愛い軽トラで、冷凍車です。これならどこまでもお届けできますね。
菊池牧場さんと真二郎さんのご縁が、田野畑山地酪農ソーセージになるわけで、
皆様の喜びの笑顔が生まれることを考えると、嬉しいのです。
このご縁が発展して、益々良いものが生まれますように・・・!祈るばかりです。

23日、孫の康希が歩いて牛舎に行きました。
草を食べている牛の前で、公太郎の真似でしょうか、懸命に草を牛にやるのです。(笑)



叔父馬鹿にジーバカで恐縮です。(笑)


25日は夜に北上市の市民大学に行って来ました。
100名も集まるのですね。
山地酪農のお話をさせて頂きました。
お聞きになった方々が、秋には視察に来られることになりました。
さっぱ船に乗って農場見学をして、牛乳飲んでソフトクリームを召し上がって頂きたいものです。



今は一日掛かるイベントは無理ですが、半日なら調整して何とかなるところもあります。
時間を限っての来訪や出動なら何とかできる分もあると思いますが、
まるまる一日とか、体験学習の様な準備がいることは、ちょっと無理ですね。

こんなブログに書き込む時間も、中々見出せません。困ったものです。
「貧乏暇なし」とはよく言ったものです。まさにそれです。(笑)

27日の朝方、
田野畑村の若桐保育園の皆さんが、見学に来ることになっておりました。

写真のアップは許可を頂いております。(笑)


折角の行事なのに、大雨が降っています。
道路から観られる分だけ観て、本当は農場の中で、牛に触ったり、走ったりしてもらい、
牛乳を飲んで頂くつもりでした。

仕方がないので、バスの中から観て頂いて、牛乳は保育園にお持ち帰りに致しました。
折角バス2台で来たのにね!残念!でした。



こういう事もありますよ。しっかたなかんべさ!


バイバイ!元気でオガレよ!
| 頑固オヤジ | 田野畑山地酪農牛乳 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ