☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 山地の牛サンのお肉 | main | 今朝の日テレ「ZIP」久しぶりのテレビでした。 >>
久しぶりのブログです。嬉しい!
まだ桜は咲かない”志ろがねの牧”ですが、さすがに草の緑が段々に増えてきましたよ。
何とも嬉しくなります。

まき山の端
牧山の端から草地を観ています。

何でここかと言えば、カタクリが咲きだしているからです。
良く見ると群落

良く見ると群落,任后写真ではよく見えませんね。

良く見ると群落

良く見ると群落△舛腓辰畔かるようになりましたね。

可憐なカタクリ

嬉しくて何枚も撮りました。可憐なカタクリです。

可愛いね

可愛いです。春を感じます。

素敵だ

素敵だよ!

おーユリ科だ

おーユリ科だ!当たり前か?でもハッキリ分かります。
小さいけど気品あるね。

牧山の一場面

北側の川沿いの林の中、牧山の一場面です。


若草が増えて来た

随分緑が増えてきました。

でもまだ腹の足しになるほどではありません。

腹の足しにはなっていない

冬越し用の保存した草を食べています。でも牧山へ通ってはいます。(笑)

塩くずワカメ

これは農場入口のところで置いている、塩ワカメのハネです。
島越の方々から頂戴しました。

牛たちが食べて塩分補給とミネラル補給

塩分もミネラルも自然な形で補給する事になります。
浜では無駄になるハネ塩ワカメが、役に立つことで一挙両得ですね。

牛は慣れれば好んで食べます。
メカブなども食べますから、素晴らしいことですが、
どう云う訳か、酪農家は農協から輸入の高価な海藻粉を買っても、本当の海藻は
やりたがりません。トラックが塩で錆びるとか・・・?

牛への効果を考えて欲しいですし、浜の方々への協力にもなります。
ごみが出ないで済むのです。保管していても強い塩分ですから腐りません。
活用しない手はないと思います。

浜と丘で協力して、良いものが生まれるように祈りたいです。
きっと叶います。ナンチャッテ。
| 頑固オヤジ | 志ろがねの牧 吉塚公雄 | 18:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
相変わらず、忙しい様ですね。

カタクリの花の群生、花の時期になって綺麗ですね。
カタクリの葉っぱの塩コショウでバター炒めにすると美味しいですよ。
カタクリの花一株から一枚づつ取っていけば株が無くなる事も有りませんよ。

そうそう前回の書き込みレイコの書き込みだと思いますが、山地の牛のハンバーグ本当に美味しそうですね。

食べ過ぎ飲み過ぎに注意しましょう!!!
| Ishida | 2015/04/26 5:05 PM |










全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ