☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 紅葉in志ろがねの牧♪ | main | 秋・そして三閉伊一揆を語る会 >>
久しぶりで大変ごめんなさい!!
JUGEMテーマ:日記・一般


10月も終盤になって参りましたね。
皆様お元気ですか?
令子がアップしてくれていましたね。
(シバを芝と漢字で書いておりましたが、きのこと間違えない為
にもカタカナでシバと書きたいものです。また野シバと表現するのも間違いです。日本シバです。)

さて、韓国の最後の豹
先日、宮古市配達時に日本のシートン(動物記の)さんと言われている遠藤公男先生
のお宅で、ご本人様からこの本を拝受しました。

昭和37年前後に、すでに韓国の豹の事を案じて、
何度も現地にわたり取材したことが伺われ、当時は危険を伴う事でもあり、
大した勇気がある方だと感心しました。

また、丁寧に取材する中、韓国に沢山の友人を作っておられます。
そうした誠心誠意のお人柄が、良い取材が出来るポイントの様な気がします。(笑)
そもそもが、こうもりやイヌワシなど、自然の動物たちの観察を、
する地元小学校の先生でいらした方だそうです。

そうした地方文化ともいえる、動物たちや取り巻く人間模様をエコロジーととらえれば
本当に面白いと思えます。そしてそれらを愛しているのです。私も同感です。

因みに本のご紹介をさせて下さい。
(資)重井日之出印刷所 から 1110円で出しております。
自費出版だそうですから、ご協力をお願いしたいです。


10月9日神奈川県の向上高校の生徒さん3名が来訪。
(遅ればせのアップで済みません。)
向上高校体験に来

例のごとく刈払い作業をして頂きました。
野球部の部員さんでしたが、今年は県大会で東海大相模と決勝を戦い
惨敗した由。それほど強い高校なのですね。そこに驚きました。(笑)

若者たちは。ご自分の肩に日本を背負っていく自覚を持って頂きたいものです。


12日
佐藤Hさんが毎年の恒例になっておりますが、薪割り奉仕にご来訪されました。
佐藤晴久氏薪割りに来訪

大変助かりますが、何もお礼もできずに申し訳ない限りです。
でも本当に助かりました。(ご本人は体力測定と云っております。)
70才を過ぎて、この体力は並ではないと感心しております。

お住まいの盛岡市を、早朝散歩をされている由。
それも結構な距離ですから、そうした積み重ねが大切だと思った次第です。
勉強になります。感謝です。


12日
忙しい日でした。
熊谷先輩の姪御さんご夫妻が来訪。
馬を見たい由。
優子さんご一家来

お子さんを乗せられて本当に良かったです。
嬉しそうなお顔をみれば、こちらも満足です。


またこの日は村の復興祈念祭でした。
色々なイベントが目白押しの中、あの有名なミネハハさんが、歌って下さいました。

早稲田大学思惟の森の会のOBで小田さんからご紹介を頂き、また名古屋の佐藤さんから
熱烈なご紹介を頂きました。
素晴らしい歌声で、前日には久慈市で歌ってこられた由。
大変感動いたしました。素晴らしいものは説明などいらないと、改めて思いました。

14日
ご縁を頂き、岩手大学にお邪魔しました。
牛乳の旨味について、ご意見を伺って参りました。
色々な角度から検討して下さいましたが、「旨味」は官能検査的なもので、
線引きして旨味を分けることはできない由。伺って参りました。


大変勉強になりました。
ご尽力頂いた皆様には心より厚くお礼申し上げます。
特に橋渡しをして頂いた、STさんには感謝です。


19日
旧平井中(東京日の出町)の先生だった横町先生ご一行が田野畑村を訪れました。
羅賀荘にご宿泊でしたが、広内亭(?)で交流会をしました。
よく20日に志ろがねの牧(吉塚農場)をご訪問頂きました。


大学時代のバスケ部の同級生たちとか。
何とも楽しそうでした。私たちも楽しく過ごさせて頂きました。

11月1日と2日には、日の出町の産業祭でこちらもお世話様になりますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


同じく19日は村内駅伝大会でした。
色々で応援には行けませんでしたが。


堂々の3位だった由。素晴らしい成績に喜びあいました。
何より、地区の為に練習して、地区の為に走ってくれている意識に、
益々感謝です。そういう若者が増えることが大切の様な気がします。


20日
薪だし。
なかなか進まない売り物の薪。かなりのストレスになります。
早くしないとお客様が寒い思いをしているかと・・・・。
でもなかなか集中して、薪だけやるわけにもいかず、捗りません。


やっとカカ様と積みました。
今は重機もトラクターもありますが、昔は全部手積みでしたから、
自分でもよくやったと思います。
特にナラやカエデは良い薪とされていますが、重いのです。

薪の事は、いろいろ書きたいこともありますが、このくらいにします。(笑)


26日
今回最後は、田野畑中学校の文化祭です。


校舎も立派になりました。(今年二十歳の雄志が一回目の卒業生だとか)
午前中は合唱コンクールで、午後が全校演劇でした。

合唱コンクールでは、3学年・4クラスが全部終わり、終わりを告げる
アナウンスが始まる時、校長先生から「ちょっと待った!」と
手が上がりました。

何かと思いきや、生徒たちの練習を見ながら、急遽先生方の合唱団を前日に結成したとか。
たった一回の練習でも素晴らしい混声合唱を披露して下さいました。
「翼をください」でしたが、


大変魅力的な歌声を披露して下さいました。「素晴らしい」の一言です。
気持ちを合わせ、楽しく歌う事の重要性を教えて下さった気がします。 

ここまでご覧いただき、大変ありがとうございました。 草々。
| 頑固オヤジ | 田野畑山地酪農牛乳 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ