☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< ご無沙汰しています。お元気ですか? | main | 遅ればせの報告 6月13日から28日まで >>
「誕生日」と映画と祭りと
私の誕生日がいつものようではなかった。
いつもはどうかと云えば、忙しい時期でもあり、忘れられているのである。
(最も自分も忘れているのだが)
毎日が予定だらけで、時間割を見ないと得意のポカは間違いない。

そんな中の誕生日。
まず驚いたのがfacebookでの、「おめでとう」の書き込みが沢山あった。
「驚いたなー!」人様の誕生日に書きこんだことは無かっただけに、懸命にお応えした。

そして、11日の夕飯時に、



いつもは無いはずのプレゼントを貰った。
ナケナシノこずかいで、買ってくれたのだ。
つまみに酒にメッセージ。

このメッセージが大変良かった。(完全親バカ!)感動した。



食卓にはカキフライが出た。一杯飲んだ。
旨かった!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先日の映画「ある精肉店のはなし」は大変感動した。
ポスターで良いであろうことは想像できたが、実際に素晴らしかった。
後でのトークショウに来られた纐纈(はなぶさ)あや監督が、
まだお若いのに、この取材に覚悟を持って臨み、関わった方々から信頼関係を築いて来た。
覚悟の姿勢の素晴らしさに涙を頂いた。
若いのに本当に大したものだ!感動した。



そう云う世の中の偏見や差別と闘いながら誇りを持って生きて来たおじいさんを
皆が大変尊敬していること、牛にもお客にも感謝している真摯な姿勢。
何があっても明るく生きるのです。



企画から上映までスタッフの思いが伝わっても来た。感謝!。
普段は食べることは実に当たり前のことで、何とも思っていない。
実は毎日食べるために、今回の牛をはじめとして、命と向き合い
仕事として毎日励んで下さる方々がいて、初めて食べられるのです。

この映画は是非とも学校教育の教材になって欲しいと思いました。
これぞ「食育」です。
当たり前ではない「食べ物」に感謝ができなければ・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月15日(日)は父の日(乳の日)。
「たのはた牛乳まつり」がありました。
沼袋地区自治振興会の嘉藤会長の人徳か、お天気も梅雨の晴れ間と云うか曇りでした。



恒例の迫力満点の甲地鹿踊り(かっちししおどり)と
可愛い子ども達の甲地剣舞(けんばい)でのアトラクションでした。



沢山のお客様を迎えて、大成功に終わることができました。



田野畑山地酪農牛乳もお陰様で大人気でした。
嬉しいことです。

馬や牛は急きょ、何もいないのは淋しいので、元気なポニーと
育成牛に出て貰いました。やはり子ども達に人気でした。

地元の集落ごとの出店のほか、
甘竹さん、ハックの家さん、村の福祉協議会さん等など、
ご協力も沢山ありました。

こうして、一日だけですが、お天気にも恵まれて
大成功することができました。これも心より感謝です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご報告まで 皆様お元気で!
| 頑固オヤジ | 親バカ日誌 | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ