☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 6月3日から5日まで、夢の両親来訪!!! | main | 「誕生日」と映画と祭りと >>
ご無沙汰しています。お元気ですか?
先日、両親が来てくれたことをご報告しましたが、
その後はとんとご無沙汰しております。
皆様お元気ですか?我が家はお陰様で皆元気です。

さて、牧山放牧に調子が出て来た頃、梅雨に入り、
作業的にはストップ状態が続いております。

でも牛達は過ごしやすく、心地よく牧山で過ごせております。
早朝に牧山から牛舎に入れられて、朝の搾乳を終えて牧山に帰る時の動作が



このように、生き生きと見えます。
今では結構大きくなったシバ犬の「マロ」が、この時とばかりに
駆けずり回るようになりました。
でもまだ、若犬です。
時々振り返って、見える範囲に誰かがいることを確認して走り回っています。(笑)

調子に乗って、牛のすぐそばを何度も駆けずり回り、
牛に嫌がられて、後ろ足で顔面をけられたことがありますが、
「キャン!キャン!!」と泣いて、私のそばに逃げて来ました。
そうしたら、顔面をけられたのに右足をびっこを引いて歩いています。(笑)

今では、牛を朝晩に放牧する時、マロが自分も連れて行けと云わんばかりに
「早く放して!」と鳴きます。要求しているのです。
すっかりそのリズムになっています。(笑)

もうひとつ、
家にはブランカと云う、真っ白なメス猫がいます。
公太郎の嫁さんの小織ちゃんが連れて来た家族です。
彼女は始めから躾けが良い為か、いたずらを全くしませんが、
彼女が好きで居すわった野良ネコのハンサムな青年猫がいるのです。

実はブランカはさっぱり無関心なのですが、
青年猫は何とかブランカの気を引きたくて
色々頑張るのです。(笑)

でもどうにもなりません。
その内、飼っている鶏のえさが、素晴らしく美味しいことに気がついたのです。
私たちも気が付いたら、何と鶏小屋で居すわっているのでした。
そして、食堂などの残飯を鶏たちに与えると、一緒に食べるようになっているのです。(笑)

信じられないような光景がこれです。



笑ってしまいました。

「あら見てたのね!」って感じ。



ブランカの気を引くことは失敗してしまいましたが、
鶏たちと、楽しい毎日になっているようです。
彼もブランカも鶏たちをいじめることはしません。
不思議に思います。

久しぶりにアップしました。

そして今日は10時から北山崎でシャクナゲ祭りですよ。
何か面白いことが起きそうな・・・・・?
| 頑固オヤジ | 志ろがねの牧 吉塚公雄 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ