☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 舘石開拓地の牧柵沿いの刈払い | main | ご無沙汰しています。お元気ですか? >>
6月3日から5日まで、夢の両親来訪!!!
今まで計画倒れで、なかなか実現できなかった両親の田野畑訪問が、
奇跡的に実現しました。
思ったより早く、まだ明るい内に着来ました。兄夫婦に感謝です。

市川の両親は父が95歳母が89歳です。
約10年ぶりに田野畑の地に降り立ち、涙の再会でした。



家に入る前に、直ぐに牧山視察。
舗装された道路にも、驚いていました。

夕方の牧山では



牛は見えませんでしたが、懐かしそうにしばらく眺めていました。
「あそこが父がシバ山だよ!」「あっちが母がシバ山だよ!」と
父がシバを植えたところ、母がシバ植えたところを、教えました。

時間がたちまち過ぎました。お茶をして中学二年の壮太の帰りを待ちました。



壮太が帰って来たので、挨拶をして宿舎のホテル龍泉洞愛山に移動です。



ホテルの部屋は良い部屋でした。安心しました。


色々なお気使いがあり、有難く感じて来ました。我々は安心して帰って来ました。


翌日4日は、育成牛舎を視察から始まりました。
今までは無かったから、驚いておりました。


中の仔牛を観て、喜んでいました。

そして、奥の蝦夷森開拓地を観て貰いました。



緑の奥に牛がいますが、あまり見えませんでした。「残念!」

入口で眺める両親の笑顔、有難し。

今度は舘石開拓地へ約10km移動しました。


初めての視察に、ただ驚いていました。
「ここでやるのかい。」と、言っていました。
蝦夷森の家が見えるところまで移動して観ました。
残念なことに、少々ガスが掛っていました。良く見れば分かるのですが・・・?



今度は長年お世話になっている、熊谷家のお墓参りに行きました。


熊次郎おじいさん始め、隆幸さんのご両親も入っており、
改めて、親としてお願いしていました。
「どうぞ今後とも宜しくお願い致します。ナムマイダー!」
何歳になっても子どもは子どもなんだと思いました。有難し!

好天もあって、昨日隆幸さん夫妻が来てくれた時に、
「お墓に行ったら是非、家にも寄って行って下さい。」と言って下さったのと、
私も以前と変わった隆幸さん宅を観て欲しかったので、連れて行きました。


お仏壇を拝ませて頂き、お茶をご馳走になって来ました。
宗君達にも会えました。

帰り際に、田代時代に寝泊まりした、「中曽根さんの小屋は残っているか?」
と聞かれ、見に行くことになりました。
そうしたら建物は残っていましたが、
そこの隣の草地で収穫作業をしていた隆幸さんや源一君夫妻に偶然会え、
笑顔の再会になりました。


懐かしく思い出して感動しました。

夜はホテル愛山でみんなで会食しました。
ホテルのご高配にも感謝です。
両親が来る度に、「今回が最後かな」と思って来ましたが、その機会に
これほど恵まれるとは思っていませんでした。

ただただ天地の采配に感謝です。
今後とも、恩師猶原恭爾先生とご先祖や両親に恥じることなく生きたいものです。

自分に残された時間がどのくらいあるのかは分かりませんが、
少なくなっていることだけは確かです。
焦る気持ちが増しますが、致し方ないこととは思います。

ですから、天地の協力でどこまで行かれるか。
猶原流の理想酪農の山地酪農がどこまで実現できるのかが、私の課題です。

山地酪農を通して、山地酪農らしい社会貢献ができる筈です。
村にも国にも貢献したいものです。
今後とも頑張って参りたいと思います。
今は開拓者に戻っていますので、できるだけ開拓作業をしたいのです。


| 頑固オヤジ | 志ろがねの牧 | 19:41 | comments(6) | trackbacks(0) |
今晩は、
久し振りに吉塚家のお父さんお母さんの元気な姿を拝見して感激して折ります。
最近は市川でもお目にかかる事も無く寂しく思っておりました。
キーちゃんは幸せ者ですね。
何時までもお父さんお母さんのご健康を願って折ります。
| Ishida | 2014/06/13 6:13 PM |

Ishida様
いつもありがとう!
本当に私は幸せ者だと思います。

でも来るまで、本当に来られるかどうか、全く分からなかったのですよ。

本当に感謝です。自分の命もね。
お互いに元気で頑張りましょう。
| 吉塚公雄拝 | 2014/06/13 10:43 PM |

なんて幸せな吉塚さんでしょう!

ご両親がお元気で長生きされているんですね!
それにお母様のお美しいこと!
チャンスを逃さず訪問して下さって
本当によかったですね。

長い長い開拓生活ですね
熊次郎伯父の時代からなんですもんね・・
感無量です。

熊次郎伯父も正三叔父夫婦も
あちらに行ってしまい 時々あちらの方(ほう)が
楽しそうに思えたりします。
お墓での写真も有難うございました。
私まで墓前に行った気になりました。

お父様お母様 もう一度いらして
下さるような気がします♪

| マッキー | 2014/06/16 9:10 AM |

マッキ-様
いつも大変ありがとうございます。
私も自分自身、大変な幸せな男だと思います。

以前からご縁に導かれ、ご縁に生きて来ました。開拓もそうですが、熊谷さんのご縁は理屈ではない、大きなことでした。
95歳の父が墓前に額づき、「どうぞせがれ達を宜しくお願い致します。」と声に出して祈る姿には、涙が出そうになりました。

子どもがいくつになっても親は親なのだと、深く感じました。

私にとっては熊次郎おじいさん、おじさんおばさんは「父ちゃん母ちゃん」と言いたくなります。田野畑の両親でした。

隆幸さんは、本気でケンカできる唯一のひとです。
お墓は久しぶりで行きましたが、古い墓石が磨かれて、新しくしたかと思いました。みんな立派なお墓です。

やっと来た田野畑でしたから、もう無理だと思いますが、兄貴たち夫婦が元気を守ってくれるから実現したことで、感謝です。両親が元気でいてくれること、本当に感謝です。
| 吉塚公雄拝 | 2014/06/16 11:50 AM |

キーちゃんのお母さんのお顔を久しぶりに拝見いたしました
お元気そうですね
うちも両親元気で過ごしてくれているのでお互いうれしいことです
ぶーちゃんがリタイヤし手術したナカジマさんが元気で会社に出勤しています
Ishidaさんはよく職場に寄ってくれますが節制しているせいかだいぶスリムになってきましたよ(笑
いつかみんなで田野畑を訪れたいなぁ

| 中村豊 | 2014/06/26 9:20 AM |

中村豊様
三指(たりして)(笑)
おー!!大変お懐かしいです。(最も牛乳で大変お世話様になております。)
書き込みが遅れてしまい申し訳ありませんでした。

元気そうですね。石田さんからお聞きしておりました。スリムになった石田さんは想像ができませんが?(笑)内緒です!”

豊さんのご両親様はおいくつでいらっしゃいますか?
ぶーちゃんとか中島君、彦ちゃん、懐かしい方々が沢山おいでですが、中々会えません。

市川の実家に、たまに仕事やついでに立ち寄ることがありますが、この時は時間が無かったりです。

一度は市川一団で、キャンプに来るかも知れないようなお話もありましたが、ペシャりました。遠すぎるのとお金がかかり過ぎることが原因のようでした。(涙)

田野畑村で陸中海岸の最高の景色をご覧いただけます。是非どうぞ!

個人的に後で、メルアドを教えて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。
弥栄(ナンチャッテ)くれぐれもお元気で。
ありがとうございました。
| 吉塚公雄拝 | 2014/06/27 7:13 AM |










全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ