☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 笑顔満開 | main | 宮古市花輪中学校1年生遠足来訪 >>
連休明けの日曜日
5月10日の写真です。やっと春が来て、大急ぎで初夏へと移って行きます。
路ばたのヤマブキ


と西洋たんぽぽ


連休明けも多くの方々がお見えになりました。
その前に、ジジ馬鹿ですが孫の顔を(真っ直ぐなやつ)をアップしておきます。
(以前は私も写真の向きや大きさ、文字の変換などでストレスを感じさせられました。)
このコメントはまるで、ベテランだね。(笑)



5月3日の康希です。本当はおっぱいですが、お風呂の後に1回はミルクをあげています。
お母さんがお風呂に入っている間、ジーかバーの出番です。(笑)
比較になってしまう自分の手が恐ろしく感じます。(笑)


さて、本日の本題です。
10日にある本の出版記念会が開かれました。そのご紹介です。


それに携わった方々が、次の日に農場を訪問して下さいました。
地元岩泉の事務局長、佐々木利明さんが入っておりませんが、
東京や埼玉など首都圏からのご訪問です。
MORIMORIネットワークの皆さんが作成して下さいました。
前列右から建築家の小島洋児さん女性林業家の栗原慶子さん
ライフカルチャーセンターの澤登信子さん、MORIMORIの事務局の長井八美さん
後列右から写真家の前川健彦さん、飯田泰介さん、深田洋史さん 

皆さん、農場のひと時をお楽しみくださいました。
ありがとうございます。



タイトルが「森と水の国 岩泉」で、 特に岩泉町のように森が沢山あるところでは
子ども達にもっと森や地域に親しんでもらいたい。そして「森は楽しいんだよ。」
「岩泉は楽しいんだよ。」って云うのを、感じて成長して欲しいと願って作った本です。

ですから、ワークブックになっています。
チャレンジしている内容や指導は子ども向けです。でも、こんなことやっている方々が
おられたのかと、感心させられました。

一応目次くらいはご紹介いたしましょうね。




最期の方に岩泉ではありませんが私のページもあります。(笑)

折角ですから一部ご紹介します。



読めますか?こうして楽しむこともやっていると云う、ことです。

岩泉町の方々でご協力くださった嬉しくなるような、つわもの達が並んでいます。



内容も斬新だと思いました。
この一冊に掛ける、皆さんの事務局の意気込みが皆に通じ、
良いものができたのではないでしょうか。 ご縁に感謝です。



私にお申し込み頂いてもかまいませんし、ここにお申し込み下さって勿論構いません。
興味のある方は是非どうぞ。 宣伝になってしまいましたね。

裏表紙で終わります。


同じ日。
早稲田大学の早田先生と学生さん達がお見えになりました。



先日、作って下さった消しゴムのストラップをお持ち下さいました。



熊谷農場バージョンまで作ってくれました。
こう云うことが出来るのですから、楽しいですね。
「いくらでも作りますよ」のお言葉に、つい「じゃあ、1000個くらいお願いしようかな?」
きっとお客様達が喜んで下さることでしょう。ナンチャッテ。調子に乗って済みませんでした。
でも牛乳祭りには、是非使いたいと思います。たのはた牛乳のとで、ペアにしたいものです。

放牧地や開拓地をご案内しました。



今度「たのはた魅力発信プロジェクト」を立ち上げて、
最初のMORIMORIネットワークの取り組みではありませんが、
田野畑の魅力を発信しようと云う、お力沿いを頂けるようです。
本当にありがたい限りです。我々も頑張ろうと思います。
| 頑固オヤジ | 志ろがねの牧 吉塚公雄 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ