☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 消しゴムと池田さん来訪 | main | 我が家のアイドル!? >>
舘石開拓地の電機牧柵修理
戻ってしまうけど、4月28日
通う時に千丈地区にある石割桜が咲き始めた。



まだ28日の時点で7分咲きかな?
でも、村の観光名所の一つになっている。(本当です)
今現在(5/8)時点では散って、葉桜です。

まだ雪が残る開拓地でしたが、一応ぐるっと電線を引き上げました。



後ちょっとで終わるので、頑張ったら暗くなりました。
でも、終わることができて、良かった!!



18:52の写真だ。
暗くなった山々の稜線に、空と山がクッキリと綺麗に見えた。
「自然て何て美しいのか」と思った。

牧柵の一部打ち直しをしなければならないが、道具が開いていないのでしばらく終了。

今度は蝦夷森開拓地の電線上げだ。
あっちもこっちも、刈払いやシバ植え等、やらなければならない。
でもできることを一つ一つやるのみ。

志ろがねの牧の当時の開拓から考えたら、心配は雲泥の差だ。
ただ体がついて行くかどうかだけ・・・?でも心配しない。(笑)
頑張るのみだ!  「オヤジ頑張れ!」自分で励ましたりして…(笑)

| 頑固オヤジ | 志ろがねの牧 吉塚公雄 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ