☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 新年おめでとうございます! | main | この一週間 >>
書き込みの返信も遅れまして・・・!
今年になって、やっと2回目のブログになります。
ごめんなさい。

折角書き込んで下さっても、中々返信が書けなくて、本当にすみません。
でも、ひと月に2回か3回しか書かなくても、
こんなにアクセスして下さっている現実は、本当に感謝です。

9日
田野畑中学校の生徒さん達3人が、冬休みの課題でしょうか
観光調査に来訪しました。


一人は我が家の壮太ですから、何だろうと思っていましたが、
先輩方との調査の来訪でした。


牛乳のパックの写真を使うとか。

馬も対象に考えて良いかとか。要するに観光の対象になり得るかどうか、の調査だったのかな。

中学生達にどう映ったのでしょうか?

お茶を飲みながら、雑談しましたが、「君達は兄弟は何人ですか?」二人とも「3人です。」
今は兄弟が3人いれば多い方ですよね。

7人兄弟姉妹で育った令子が、友達と話していて「私は子どもは少なくて良いかな。」
友達が「何人くらい?」って、令子が「4人でいいかな。」
友達が「ええ!充分多いから・・・!」って、笑ったらしいです。(笑)

お二人とも末っ子だそうですから、自由かな?

田野畑村の将来は君たちの肩に掛っているのですよ。
村にある海産物や農産物、林産物などから、6次化で付加価値を付けて売れる
ものが出てくれば、将来的な道があると思いませんか?
何と言っても、若夫婦がここで働ける希望の職場があり、
収入が得られるようにならなければ、お先真っ暗ですからね。

ここの文化がお金に変わるようにならないと。
ですから単に観光では無くて、産業と観光と一体となれる様に、
第一次産業はそうした可能性が素晴らしくあると思います。

後は、さびれゆく村ですが、そうでない可能性が沢山あると思うのです。
そうした可能性が見えていれば、そこに向かって頑張れるのです。
それを実現できた時のことを想像して、喜んで進めるのです。
こう云う可能性は人間だけが持つ、素晴らしさでしょうね。

その特質を生かして、農村の真の復興をやって欲しいものです。
若きエネルギーに乾杯です!!

11日
はつらつ教室が、地元の甲地公民館でありました。



何度もお世話になっている方々で、親しく遊ばせて頂きました。



同日、毎年同じ日にやっております、水祭りに皆で喝采を送りました。



今年は少ない人数でしたが、さすがに寒い日で気の毒なようでした。



若い者たちが、こうして地域を盛り上げてくれていることには、
感謝しかありません。頑張れ若者たち!!
奥地自治会長さんのご好意で、焼鳥やスルメ、酒など、準備してあげられました。
毎年のことですが、これも本当に感謝です。

同日、色々ありまして、岩泉警察の田野畑駐在所による
防犯勉強会(地域安全集会)がありました。



保育園児童から、ご老人まで、熱心に楽しく勉強させて頂きました。
そして防犯川柳で、多くの優秀者が表彰されました。



お巡りさんも、こうしたことを通して、地域と親しくなり、
益々防犯の強化になるのでしょう。

以上、久しぶりで沢山のことを書きましたが、
また、ご報告をさせて頂きます。
| 頑固オヤジ | 志ろがねの牧 吉塚公雄 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ