☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 23日から30日まで・・! | main | 7月8日第二回「はつらつ教室」 >>
7月にやっと入りました。6日から
6日(土)
神戸からボランティアで「ヘルスサポート縁」として活動されている、
池田祐佳子さんが来訪されました。



今でもこうして色々やって下さる方々が、おいで下さっていること、本当に感謝です。
間を取り持って下さっている、Mさんも本当にお疲れ様です。
でも、ひとごとでないからやらないではいられないのですよね。
私などは自分に力が無いものですから、私を通して下さる方々のお気持ちにお応えするだけでしたが、
各地域で、段取りして日程を決めて伺うと、大変喜ばれたものでした。

人様に喜ばれることほど嬉しいことは無いのです。これが最上の喜びかも!
送って下さる方々も喜んで下さり、受け取られる方々も喜んで下さったのです。
その時、やって良かったと思ったものでした。

池田さんは、心のケアにおいで下さったようです。
自分ではどうにもならない心の傷を、いやせないかも知れないけど、今までの経験から
色々なアドバイスができるとおっしゃっておられました。素晴らしいことです。
どうぞ困っておられる方々のお力になってあげて頂きたいと思いました。


七夕まつりにちなんで、毎年やっていますがヒメボタルを観察する会。



村内から、そして村外から沢山の方々がおいでになりました。
みんなで移動はダンプに乗って・・・?(私道ですからご安心下さい。)



ダンプにも「キャーキャー!」と喜んでいましたが、牧山には馬も牛もいましたので、
またまた大喜びして下さいました。



予定にはありませんでしたが、
ポニーのキクマに乗れました。
悪天でしたので、ダンプで移動したり、活動的な牛たちも観ることができましたが、
晴れていれば、とても活動どころではありません。木陰に入って「ハーハ-!」と
荒い呼吸をするだけです。(笑い)



こうしてポニーにも乗れて、満足でしたね。



急に馬のタビーが転がり始めました。
これは背中をカク動作です。背中など足や尻尾が届かないところは、
どうしてもかゆい時に、牛でも同じ動作をします。
中々カメラに撮れませんでしたが、今回は成功しました。
四つ足を全部上げて、背中をこすりつける動作です。可愛いですよ!


ヒメボタルの観察前の時間調整の最期は、やはりダンプで移動して事務所前にて
山地酪農牛乳を試飲して頂きました。
「草だけの牛乳です。どうぞ飲んでみて下さい。」ってね。
そうしたら一人の女の子が「牛乳より美味しい!」って。爆笑でした。
子どもって可愛いね!!




本当の最後に牛が牛舎に向かって移動するところが観られました。



子どもたちも、お母さんたちも喜んで下さいました。めでたしめでたし!ドントハレ!
| 頑固オヤジ | 家族 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ