☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 綺麗な空に魅せられて | main | 5日・6日 >>
3日のその他と5日は派米研修から高校生帰町
3日のその他
村の「教育の日のつどい」と同じ日に、甲地地区では紅葉狩りツアーがありました。
今年で2回目か3回目になります。大好評で、今回も40人弱の参加者があったようです。
(いつも何かと重なって、小生は出席したことがありません。)

それに参加した今橋克寿さんが、お立ち寄り下さいました。
(母ちゃんと小織ちゃんはお手伝いに行って来たようですので、会っていましたが)

お忙しい中のお立寄りで、ゆっくりして頂けませんでしたが、大変お世話様になっております。


3日、恭次と春菜ちゃんなかなか撮らないツーショット
トラクターでトイレのくみ取りを始めた恭次。
春菜ちゃんに手伝わせていましたので、ツーショットを撮りました。

公太郎と小織ちゃん、恭次と春菜ちゃん。
今は4人とも、毎日ニコニコやっています。
この冬は雪が降らねーかもよ?!暑くてよ。ナンチャッテ。そう云うこと言うから嫌われるのかな?

でもそれにしても信じられません。
春には結婚の可能性がゼロだった二人。
今は二人とも妻帯者だなんて・・・???ホントかよ、って感じです。



5日、親バカの回数が増えて来ました。(もともと親バカですが)
ウィスコンシン州デルズ市に行っていた、岩泉高校生の派米研修が終わり、全員無事に帰って来ました。

町民会館前での出迎え。 有難いものです。


バスを降りると、直ぐに一応整列して、「ただ今帰りました。」の挨拶がありました。

二階の会議室で、歓迎会が行われました。

伊達町長さんのユーモアのある挨拶で、笑わせて頂きました。
が、こうして派米して頂いて研修を受けさせて頂きましたが、
田野畑村の生徒まで、実に有難い限りです。

生徒さんたち一人一人が前に出て、帰町報告をしましたが、
行く前におこなった豊富発表と比べて、大変成長が見られました。
そして口々に行かしてくれた町当局や教育委員会の方々、そして親たちに感謝をしていました。

離れてみて、初めて分かる日本や、岩手、家の良さが身にしみるのだと思います。
地球の裏側まで行かないと分からないことも沢山あるのです。

温かく迎えてくれたホストファミリーの方がたも、有難かったです。
きっと一生忘れられない思い出になったことでしょうし、同行した仲間が一生の仲間になりますように。


皆さんの発表が終わり、解散になってから、全員で写真を撮りました。
皆、良い顔をしていました。

引率の方がたも、本当にお疲れ様でした。
ありがとう!!!
| 頑固オヤジ | 親バカ日誌 | 18:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
写真を見ていて想うこと。
同行した仲間内で一組のカップルが成立するのでは?
ハネムーンでホストファミリーを再訪問。
そんな気がしてなりません。
| heidi | 2012/11/06 11:20 PM |

heidi様
そうかも知れませんね。
そればかりは「神仏のみぞ知る」でしょうね。

そうなればそれはそれで大変結構なことだと思います。
道はどこに開けるのか分かりませんからね。

まあ若い者にとって、希望の持てる世の中であって欲しいです。
今回もありがとうございました。
| 吉塚公雄拝 | 2012/11/07 10:11 AM |










全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ