☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 事後ご報告になりますが・・。 | main | HPの影響 >>
結婚式前後
4月の頭には、早稲田大学・思惟の森の会のOBの、川島さんを始め、
渡辺さん、宮下さん達が、私費を投じて「まき号外」の増刊号を、
カラーで作り、プレゼントして下さった。
本当にありがとうございました。

情報提供協力者にくがねの牧の熊谷宗矩君が入っていることを指摘されました。
彼は当時、インフルエンザで大変な中、協力して下さった由。
「お礼」を追加して、お詫びしたいと思います。(大変失礼致しました。)
本当にありがとうございました。素晴らしい「まき号外」になりました。





読めますか?(確認したら右側の方が読めませんがご勘弁。)

こう云う素晴らしいモノを頂いて、二人は進展したのでした。
感謝しながら、皆様にもご覧頂きたく、アップしました。
その後はご存知の通りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月24日、春が近付き、いよいよ本格放牧開始の写真


バラ線修理と、電気牧柵の修理で、安心して放牧できるようになりました。
腹が一杯にはなりませんが、青草を求めて歩き始めていました。
いよいよ今年も開始です。

4月26日です。

穏やかな温かさを感じると、鶏たちは早速砂浴び。
忙しく体に砂を掛けています。おもしれー!!

そうしている内に今度はチャボが喧嘩を始めました。

激しく威嚇し合って、牛たちの方まで行っています。
牛にたしなめられるように、鼻面を近付けられて、争いは終了しました。
春は動物たちには権力争いの時期でもあります。

ですから、人間も動物として争いや、いじめがあるのは本能だと思います。
しかし、理性でそんな本能を抑えるのが、人の道です。
本能のままに争い、人を傷つけ、弱きものをいじめるなど、畜生道です。
教育を受けた人間がするべきことでは決してありません。
感謝や笑顔は、どんなにやっても支障なし。誤解されても笑顔で感謝。
決心すれば何でも出来ます。ちょっと余計なことを書きました。

4月27日には、村の体験村が体験学習型の観光を模索して、
京王観光の方々とご来訪になりました。


牛と牧山をご覧になって、どう感じたのでしょう。


4月29日は結婚式でした。

普代村の鵜の鳥神社で、おごそかに式は執り行われました。

4月30日
お忙しい所、HPでお世話様になっている、澤村さんご夫妻がメールのアカウントの調整に
来て下さいました。お陰様で返信ができなかったアカウントがみんな開通しました。

ついでに、カーナビの情報更新も教えて頂きました。そしてやって下さいました。
分かる人は、大したものです。分からないと云うことは、こう云うことです。
天才かと思うほどです。

5月1日
早稲田OGの山本さんご夫妻がご来訪下さいました。
ご主人様は農学博士で東京農大の嘱託教授をされておいでだそうです。
専門的な目線でもご興味がおありだったのでしょうか。


お天気に恵まれて、大変良かったと思います。

木々の日陰に群れるカタクリの可憐な群落に、驚かれておりました。


森林だった所が、この様な牧山となり、乳牛が群れ遊ぶ環境が整っており、
急傾斜を大型の乳牛が群れ遊ぶとは・・・。
黄色い夏草のシバが、緑になったら素晴らしいだろうね、と想像して下さいました。

いやいや、本当に素晴らしいのです。

5月2日
やっと咲いた山ザクラ

田野畑村の蝦夷森にもやっと春が来ました。
この山ザクラはここでは一番に咲きます。ピンクが強くて大変奇麗です。

これを合図に、次々と咲き出すのです。
山ぶきや西洋タンポポ等が、咲き出しました。
さあ一気に初夏に向います。

5月3日
森の会の学生さん達。研宿に来訪。

雨模様で、作業は中止。お茶とお菓子で朝からお話しを・・・。
親戚も来たこともあり、延期にしました。


同じく5月3日
鎌ケ谷市からチャコちゃんご一家来訪。


結婚式に来られなかったので残念だったと・・・。(有難いです。)
雨模様で子供たちも家の中で過ごしました。

とまあ、ここのところの経緯です。
まとめてのご案内になりました。




| 頑固オヤジ | 親バカ日誌 | 07:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
この前はありがとうございました!
それより、このGWは相変わらずの賑わいですね。

HPは立ち上げてから、もうかなり経っていますので、
鋭意リニューアルを進めないと。。。ですね。

まず、このブログリニューアルが先行ですからね。
素材のネタ収集をお願いしますね〜m(__)m
| sawamura | 2012/05/05 10:26 PM |

澤村様
いつも本当に有り難うございます。
先日もお忙しい所、本当にありがとうございました。
頼りにしておりますので、どうぞ宜しくご指導下さいませ。

何とか進めて貰いたいと思っています。

| 吉塚オヤジ拝 | 2012/05/06 10:36 AM |










全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ