☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< もう12月か? | main | 仮設集会所に机とイスのプレゼント >>
田野畑小学校歳末コンサートがありました。
田野畑小学校スクールバンドでは、普段の練習の成果を披露すべく、
毎年”歳末コンサート”なる催しをしてきたそうです。

昔の年に一度の”定期演奏会”が大変懐かしいです。


暗い舞台にライトが当たり、いよいよ演奏会が始まりました。
プログラムを見ると、本格的です。
第一部 吹奏楽の響き  4曲 
如何にもブラスバンドらしい、迫力でウキウキして来ました。
沢山練習して来た、「クラーク・カウンティ・セレブレーション」は
さすがでした。

第二部 アンサンブルの響き 2曲 


 木管七重奏


 金管七重奏+打楽器(ドラムス)

そしてここでおまけに
先生方の演奏と歌


校長先生お得意の 生きものがかり の「ありがとう」
皆さんの懸命さが伝わって来ました。「アンコール」の掛け声で、繰り返して下さいました。

第三部 未来に向かって 3曲
皆が良く知っている曲ばかりで、夏休み以降に入った3年生達の歌も交えて、
楽しい時間でした。

杉本竜一の「ビリーブ」では、会場からも歌声と手拍子が入りました。

最後に忍たま乱太郎の「勇気100%」。
盛り上がって終りに・・・。
誰かの「アンコール!」の叫びに応えて、再びやってくれました。

終わって、最後の挨拶でした。


私達はブラバンと言っていましたが、スクバンも合奏の面白さ、迫力、和音の楽しさなど、
皆でやらなければ到底分らない、楽しさを味わっているのだろうな、と思いました。

こんな生演奏はなかなか機会もありませんので、大変楽しかったです。
5年の壮太も、オヤジに刺激されて、トタンペット
を吹いています。

タンキングが強すぎたり、音が割れたりしないように、練習して貰いたいものです。
高温から低温、その逆など、練習しなければどうにもなりませんから、ガンバです。


| 頑固オヤジ | 吉塚公雄 | 10:47 | comments(0) | - |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ