☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 舘石開拓の使者よ! | main | 熊谷家の新盆-念仏踊り-鹿踊り >>
アブとの戦い?

 アブが見えますか? 縮小しない写真で数えたら、20匹位はお尻部分だけでいました。(8/13オヤジ撮)

体全体では、もっと多いのです。
でも、今年はまだまだ少ない方です。

大体アブが付く場所は、お尻、特に尾の両脇・背中・おっぱいの尻側・内モモ・腹・首の前ダレ・アゴ等など、シッポや舌が届かないところは全部です。牛たちはシッポと舌でなめるしか方法が無いのです。

そしてアブは追っても追っても飛んで来ます。
ですから、対策として直ぐに寝るのです。すると腹の下だけは何とか守られると云うことです。

今年はアカウシアブと云う、大型のアブが大量発生でした。何匹も背中やお尻に止まっているのを見ると、付ききっりで退治したくなりますが・・・・?

写真に見えている、黄色いアブも痛いのです。
でもまあ、スズメバチよりは良いか。

今からがスズメバチも要注意ですね。
クマはどこでも要注意です。

どちらも牛には大したことはありません。
カモシカもクマも、農場内で一緒にいたところを見ていますが、
人間が来たことで逃げていますが、それまでは一緒に行動していました。

山の一員として、どちらも違和感なくやっているのでしょう。
昔からここが農場だったかのような光景に、野生も受け入れてくれているような気がして、大変嬉しかったです。

牛たちも暑さと、アブとで、食欲が無くなるようですが、
一声かけて、歩かせるだけで、また元気が出て来ます。
こうしてちょっとずつですが、成長して行くのです。これで良いのです。

育成牛たち、頑張れ!
| 頑固オヤジ | 頑固オヤジ | 07:23 | comments(0) | - |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ