☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 薪切り物語 | main | heidiさんからコメント >>
「仕事はお金のため?」
「田野畑村へようこそ!管理人」さんからの書き込み 

はじめまして。

「その仕事が誰を幸せにしているのか」

それを明確に答えられないままに、他人が用意した人生のエスカレーターに身を任せている人が多いと感じます。

「皆が高校へ進学するから自分も進学する」
「皆が大学へ進学するから自分も進学する」
「皆が大企業へ就職するから自分も就職する」
「都会へ行けばお金がたくさんもらえる」

これらが国の学校教育やマスコミの洗脳によるものというのは明らかなのですが、国やマスコミが誰の意思でそのような洗脳を行うのか。
そこを考えていけるようにならなければなりませんね。

お金が無いと生きていけないというのは、お金(信用)を創造する人が作り上げた幻想であることも知ってもらいたいと思います。

うむむ、上手くまとめられないな。。。失礼しました。


と云う書き込みでしたが、
実はこれ、2006年5月09日のブログに対する書き込みです。
「田野畑村へようこそ!管理人」さん、本当にありがとうございます。
そこまで過去にさかのぼって、読んで下さっている事に感激でした。

ただ、書き込み名が「田野畑村へようこそ!管理人」、と云うことで、
村の職員かなと思ったりして・・・?村の出身者かな?
いずれ村に関係がある方には違いないと思います。

ここまで見て頂いて、イヤー!感動です。
ついでに、自分の書いたブログも読み直してみましたが、熱い思いが書いてありました。


人間は、自分がどうして生まれて来たのか、誰にも分かりません。
でも、おっしゃる通り、人が生まれたから自分が生まれたわけではないことだけは確かです。

天に命じられるままに、親も兄弟も選ぶことなく、生まれ出た命です。
ついでに言えば、時代も国も選んでいません。正直、今の時代の日本で本当に良かったと思ってしまいます。

長女が中学校1年の時、段々寒くなってきて「友達がみんな手袋をしているので、やってもいい?」と聞いた時、小生の答えは「ダメ!」「あんたが寒いから」ならいいけど、「友達がやっているから」と云うなら、「友達が死んだらあんたも死ぬか」

苦楽を共有することは大いに結構だけど、主体性のない生き方はダメ!と云うことを言った覚えがあります。
全てはそれに尽きるのでは?激しいオヤジですな??



| 頑固オヤジ | 頑固バカ親父 | 14:18 | comments(1) | - |
「仕事はお金のため?」

「お金のため」がカッコ悪く、「お金のためじゃない」
がカッコ良く思えるのはなぜでしょうね?
大昔から狩猟〜農耕は生きる(食べる)ためでしたから、
本来は「仕事は生きるため!」が丁度いいと思います。

「薪切り物語」

ヒヤリ!ハット!誰もが大なり小なり幾度か「命拾い」
の瞬間があり、運良く大事に至らず、現在に至っている
のではないでしょうか?。
日も短くなり、先を焦る気持ちが不注意を招きます。
独り作業時は「特に注意」で冬支度願います。
| heidi | 2010/11/17 7:31 PM |










全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ