☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 何でもやります! | main | 開拓45日目の景色 >>
神仏やお天道様について
heidi様
返信が遅くなってしまいました。いつも本当にありがとうございます。

お天道様が居なくなってしまった頃から、人々の力が失われてきたように思います。人生観・社会観・結婚観など色々な事象の見方に変化が起きて来たのかな?

「昔から人間は変わっていない」と、断言する向きもありますが、要するに自分に起きてくる事象に対して、素直に受け止め、ただ進むだけ。そしてまた次も素直に受け止めるだけ。だって、現実ですからね。

素直に謙虚に生きられれば、100点だと思います。
上記のような生き方が出来るのは、「神仏やお天道様に見守られている」と云う、感謝の念が考え方の根底にあるかないかだと思います。(親に対しても感謝が出来るかどうか、前進力に大きく影響すると思います。)

でも、要するに、どう云う状態も元気に乗り切って、人生の開拓者になる為には、一々に負けてはいられない、と云うことですよね。
人生は短い、その短い人生をくじけずにいじけずに、進みたいだけです。

小生の場合、「山地酪農」と云う、大きな目標にたどり着けるかどうか分からないのですから。限られた人生の時間の中で、極力前進をするためには、どうしたら良いでしょう。
自分が目標を見失わずに、ぶれずに進むだけです。それに力を貸してくれるのが、神仏やお天道様になると云うことですね。


一度の人生と云いますが、ベテランはいない。みんな初めてです。
「限られた初めての人生」を、大きな目標を持って、高く掲げて、意欲に満ち満ちて、明るく笑顔で謙虚と感謝を忘れずに、前進して欲しいと願わずにいられません。

「地方の時代」を切り開けるのは、こう云う人だと思います。
時代が呼んでいる。(勝手な世界に入っていますね。失礼?)親父拝


追伸、サトミさんのその後。
ところで、昨日まで研修に来ていました、サトミさんは二週間の期間を無事に終えて、笑顔を残して北海道に帰って行きました。
早朝のバスで出て、着いたのは21時ころ。やっぱ北海道は遠いですね。
性格が明るいことは救いです。自分自身がどんなに救われるか・・。
時間とお金を使ってここまで来て、得るものがあれば、と願っています。

「元気に明るく前進だ!!」
| 頑固オヤジ | アホダラ教 | 07:15 | comments(0) | - |









全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ