☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

<< 3頭続けて出産したよ! | main | 神仏やお天道様について >>
何でもやります!

一心に鎌をふるう里水さん

家の裏の予備放牧地(仔牛の放牧練習場)の、食い残しの菊やギシギシなど、鎌で刈って貰いました。なかなか経験がないようで、刃の向きが気になりましたが、一心に鎌をふるう姿は、「久しぶりの実習生だ」と思いました。

農村には明るい笑い声が、なかなかありませんが、違和感がなく、明るい笑い声を響かせてくれる、里水さんのお陰で、周りが明るくなっています。

上士幌の高校から、学級通信が先生のお手紙と共に届きました。
このブログも見て下さっているようで、通信に一部載っていました。先生のご厚意はきっと彼女に通じると思いました。

昨夜は、「ご縁」について、結構お話ししました。
今は神も仏も、余りいなくなってしまった時代ですが、神仏の力は我々が思う以上のものだと思います。

千葉県市川市生まれですが、私は学生時代に学んだ「山地酪農」をする決心を20才でしました。「山地酪農は場所を選ばず」どこでもできると思っていましたから、場所を選ぶつもりなどさらさらありませんでした。与えられた場所で、精一杯やるつもりでしたが、なかなか候補地に恵まれませんでした。ご縁あって、田野畑村の現在地になりましたが、これも沢山のドラマがあって3年掛かりで決まったのでした。

決まった以上は「ここより上はなし、ここより下もなし」を信条に、地元で関わって下さる方々に感謝を忘れずに頑張って来ました。良く来訪者が「どうしてここを選んだのですか?」と聞かれましたが、選ぶつもりなどありませんでした。「ご縁です。」とお応えして来ました。

自分が選んだところでは、周りと比較して、あそこの方が土が良いとか、あそこの方が条件が良いなどと、我がままや不満が出ます。神仏の思し召しで与えられた場所だと思えば、不満など一切ないのです。ここが最高の場所なのです。色々な問題は、落ち着いてから一つずつ解決して行けば良いのです。それが大切な考え方だと思います。

例えば、自分の存在は、親だって生まれて来るまで、自分のことだと知らないわけですし、(今はエコーなどで生まれる前に分かるようですが、それだって、お腹に宿った時に分かるものではありませんね。)子どもの立場でも当然親を選べるものではありません。では何でこの親に、何でこの子がこの親の元に生まれて来たのでしょう。

良く、「子供を作った」と云いますが、粘土細工ではあるまいし、作れるものでは決してありません。「授かった」のと、「作った」の違いは実に大きいと思います。自分のようなできそこないでも、神仏に授かったのであれば、我が子の存在は神がかっており、神仏が自分たちを選んで授けて下さったのですから、押し頂く存在です。ところが自分が作ったのであれば、できそこないの自分が作ったのですから、初めから存在の価値が信じられないのです。

仕事でも夫婦でも、事件でも苦しみでも、ご縁が授けてくれたと思えば、成長への大きなチャンスだと思えなくもないのです。このご縁を通して、豊かに成長するには、「学び」に変えて行くのです。

そう云う意気込みがあれば、感謝しながら色々なご縁を通して、苦しくても我慢して、笑顔を作って進んで行かれるような気がします。時には笑顔も引きつることもありますが、それでも必死に笑顔を作って、ご縁を信じて進むのです。いつかきっと誤解が解けて、信頼が生まれる時が来るでしょう。

鎌をふるうことにしても、成長を信じて日々の努力が実を結ぶ時がきっと来ることを信じれば、元気に鎌をふるうことが出来るのです。
周りに惑わされずに、自分の人生を通しての夢持って、高く掲げて、そこに向かって真っすぐに進む努力をして欲しいと思います。壁が高いほど、簡単には乗り越えられないけど、きっといつか乗り越えられるはずです。だって、自分は神仏に与えられた自分なのですから。

やはり小生は大変なバカ野郎ですね。
「青年よ、大志を抱け!!」です。

| 頑固オヤジ | アホダラ教 | 17:13 | comments(2) | - |
可愛い実習生さんですね〜 (^O^)
これも、また ご縁 なんですね〜♪

吉塚さんファミリーと、ご縁ができたことを、嬉しく感じております。

ご縁って、ほんとに不思議ですね〜

楽しみながら、働いている里水さんをみていると、夢が叶うと思います。
ね、先生♪
学校を通じて、また、ご縁が広がっていきそうですね〜

| ゆうこ | 2010/10/18 9:35 PM |

成人しても志す職業に迷いを持つ若者が多い様ですね。

一次産業従事者が減り続け、サラリーマン世帯が増え
学校・家庭・地域など子の育つ環境からは様々な職業
業種が見えずらくなっているのでしょうか?。

進学するにしても、高校生の頃には出来るだけ多くの
(実習などで)職業体験をしていただきたいものです。

好きな仕事?でも続かない、続けられない様では職業
・人生にも迷いが生じますし、生活の糧を得るには、
「知見」と「選択肢」を持つ事が大切ですね。

頑張れる!+続けられる!で=夢が叶います様に!
| heidi | 2010/10/20 1:59 AM |










全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ