☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

山地ビーフのゴボウ巻き

暑くなったり寒くなったり
まだまだ不安定な毎日ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先日実家よりお肉のブロックを購入!
お料理上手の義母に色々教えて貰っている私は、
初めて牛肉のゴボウ巻きを作りました!
生のお肉でゴボウ&人参を巻くんです。
実家に居る頃は
こんなオシャレな作業とは無縁でした(^^;)


手順はこちら↓↓↓

まずは肉をスライス



次にスライスしたお肉をスリコギで叩いて伸ばす
こうすると巻きつきやすくなります。


叩き終わったお肉がこちら↓

とっても薄くなり
焼いてみると柔らかくて美味しい!!
野生の味がする脂身の少ない山地ビーフは
私の大好物です♪

さて、作業の続きです。
次にゴボウ&人参を巻いていきます。

オシャレ〜♪


巻き終わったらフライパンで全体に焼き色が付くまで弱火で焼きます。


焼き終わったら玉ねぎや生姜、舞茸、余ったゴボウや人参などと一緒に圧力にかけます。
圧がかかってから10分程でゴボウもかなり柔らかくなります。


出来たてより少し置いた方が味がしみて美味しいようです。
完成がこちら!

めちゃめちゃ美味しかったです(≧∇≦)

煮る際、味付けも予めしておきます。
この煮汁はゴボウ巻きが無くなったら、
ジャガイモを入れて肉じゃがに!!
お肉の出汁もしっかり出ているので最高です。

山地ビーフを使用したの私のレシピが
また一つ増えました♪

皆様も良かったら、やってみてくださいネ!
| 頑固オヤジ | れいこ | 15:07 | comments(1) | trackbacks(0) |
盛岡のcafeカムオンさま
またまた盛岡より令子リポートです♪
こちらも田野畑山地酪農牛乳のお客様で
いつも大変お世話様になっております。

Cafe CAM ON(カムオン) さま

盛岡市の高松の池入口にて営業されています。
こちらも私の住んでる所より自転車で10分程♪
随分前からお世話になっておりますが、
私は盛岡の配達はしたことが無く、
初めてお邪魔いたしました。

挨拶をしようと
「いつもお世話になっております…」
と、言いかけた所ですぐに分かってくださりビックリ(笑)

快くお写真もOKして下さいました♪
お母さんと娘さん。



メニュー″おすすめの飲み物″に
田野畑山地酪農牛乳を発見!!
有り難いなぁ…と何度もメニューを開きました。

ケーキも手作りされているとのこと。
本日のケーキはコチラでした↓



とっても美味しかったです!
ペロリと食べてしまいました。
ランチメニューも盛り沢山で驚きました!!

高松の池お散歩の際は
どうぞお立ち寄り下さい!


本日夕方の高松の池…






| 頑固オヤジ | れいこ | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
盛岡のNAGASAWACOFFEEさん
盛岡市上田1丁目11-23
中央病院のすぐそば にあるオシャレなカフェ
「NAGASAWA COFFEE」サン


先日お電話にて″田野畑山地酪農牛乳″のご注文を頂きました。
「前から気になってました!」
と、おっしゃって下さった長澤さん。
たまたま実家に帰省していた私がその時電話を受け、有り難いなぁ…と新たなお客様とのご縁に感謝したのでした。

このカフェのある通りは普段私がよく自転車で走っている場所で、
本日初めてお邪魔してきました♪

ご挨拶をし、メニューを拝見。
″田野畑山地酪農牛乳使用″の文字に改めて感謝の気持ちが溢れてきました。

私はカフェラテとケーキを注文↓


とっても美味しい!
普段牛乳は牛乳、コーヒーはコーヒーで飲む私。
山地のエスプレッソの美味しさに感動しました!
ちなみに…
右上のコップにはエスプレッソして余った分の牛乳が♪コレもお客様にお出しして下さっているようです!!

たまたまお店にいらしていた常連さんも
″とっても美味しい牛乳ですね!″
と、おっしゃってくださりまたまた嬉しくなるのでした。

こだわりのコーヒーと一緒に田野畑山地酪農牛乳もアピールして下さる長澤さん、本当にありがとうございます!

長澤さんご夫妻と記念写真↓


皆さまもお近くにいらしたら
是非、お立ち寄り下さい♪


余談です…
カフェでひと休みしていた私は、父に用事があり電話をしました。
すると電話に出るなり、
「のん気にカフェでコーヒーにケーキに、羨ましい!」
と!!
「え?なんで知ってるの?!」と驚いた私。
ここは田野畑からだいぶ離れた盛岡なのに、
まるでどっからか見張っているかのよう…
一瞬ドキッとしましたが。
長澤さんが電話で次回のご注文をされた直後だったようです。
本当にビックリしました…(^^;)
| 頑固オヤジ | れいこ | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
山地の牛サンのお肉
毎日山地を駆け巡り、
美味しいお乳を出してくれている牛サンも、
お乳が出なくなる時がいずれ訪れます。

そんな牛サンのお乳のみでなく、
お肉も最後のひと切れまで
美味しく頂いて貰えたら…と、
父は数年前より新たに
″挽き肉″や″ビーフジャーキー″などの販売を始めました!

※現在は挽き肉のみ在庫有りです。(数量限定)

その挽き肉で作ったハンバーガー!!
頂きました!(≧∇≦)



激ウマです!!
お肉の味が口いっぱいに広がり、
お野菜との相性もバッチリ!!
私もこんなハンバーガーを作れるようになりたいです!

山地の牛のお肉は、
険しい山々を歩き回っている分、
脂身は殆ど有りません。
その分、味がしっかり!!
食べ応えもあり、そして後味サッパリ♪

皆さんも是非お試し下さい!
| 頑固オヤジ | れいこ | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤ちゃんラッシュ♪
あっという間に3月ですね!
天気が良いとかなり気温も上がり、
春が近付いているのを感じます。
一方でまだまだ朝夕は寒く、
寒暖差に参ります。
あと何回積もるかな?


数日前まで真っ白になっていた農場


晴れた日の雪景色はまたなんともいえないですね!
この日の空は雲があって暗い感じ
残念…br />


夜の雪景色も私は好きです♪


吉塚農場では只今出産ラッシュです!

赤ちゃんってどうしてこんなに可愛いのでしょう?
観てるだけで癒されます




馬達も元気に牛と過ごしています!
相変わらず仲良しのタビー&きくま


タビーは30歳近いおじいちゃん馬です。
まだまだ長生きして欲しいですね!
↓ドアップ過ぎた(^_^;


| 頑固オヤジ | れいこ | 07:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
雪、積もりました!
ようやく田野畑らしい冬の景色になりました♪
どこかホッとしている吉塚家です。



志ろがねの牧の積雪:約40センチ



愛犬マロ、大はしゃぎです♪




皆様、お足元にはご注意下さい!
運転も気をつけなくては(ゝω・)
| 頑固オヤジ | れいこ | 16:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
雪が有りません…
ブログも大変ご無沙汰しており
スミマセンm(__)m

例年だと1月には大量の降雪に参っている田野畑村ですが、今年はというと…

この通り↓↓



異常ですね。
除雪作業が無かったり、運転するには非常に助かりますが、水不足が心配されます。

このまま春に、、、
とはいかないと思いますが(^_^;
本当に異常です。

話は変わりますが、

12月末、雄志が北山崎に行った際に
遭遇したそうです!
そのときの写真↓





結構あちこちに出没しているようです。
大分側まで行っても逃げない所を見ると、人慣れしているのかな?


| 頑固オヤジ | れいこ | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
歯磨きタイム

上の歯2本、下の歯2本
生えました!

| 頑固オヤジ | れいこ | 18:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
紅葉in志ろがねの牧♪




天気も良くて最高!
牛達(馬も)も芝を食べながら日向ぼっこ♪

そして、このロケーションを喜んでるモノがもう一匹(´∀`)


朝晩だいぶ寒くなって来ましたね。
皆様、体調を崩されないよう、
ご注意下さい!(^^)
| 頑固オヤジ | れいこ | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
岡山から♪
8月4日
岡山から姪(仁美)と甥(誠)が飛行機でやってきました!
両親は仕事が有るので、お盆まで来られないため、
宿題を終わらせて一足先に到着。

飛行機だと、係員さんが丁寧に大人の手に渡るまで
付き添ってくれるとのこと(^^)
安心してジジ・ババは花巻空港まで迎えに行きました!

田野畑へ着いて早々に、誠は犬(マロ)の散歩がしたいと言うため、
一緒にお散歩♪
帰り道にはマロもだいぶ慣れていました!


しょっちゅうケンカする2人ですが、
なんだかんだでくっついている2人(笑)

お料理するときも…


夏休みの絵画の宿題をするときも…


あと約1週間!
晴れてくれるといいですが…

(誠作:てるてるぼうず)

こちらも一緒に居る時間を
大事に過ごしたいと思います♪
| 頑固オヤジ | れいこ | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ