☆やまちブログ☆(志ろがねの牧だよ!)

ちっちゃな出来事・ビックリ・喜び・
悲しみ・感動…etc
沢山『足跡』残していこう!!

姪夫妻来訪
珍しく、親戚の来訪でした。
姪、(私の姉の娘)夫妻がやって来ました。

家内の方は良く来ていますが、どう云う訳か余り来ない吉塚家??

嬉しかったね!!!



牧山へ。晴れて実に良いお天気。
空の青と牛の白黒が素晴らしいコントラストになっている。
自慢気に姪たちに案内する。(笑)



奥にいる種牛のクロウが気になり、発情牛でもいれば
危ないので余り奥にはいかないで、お話しをしました。
本当は自由に歩く牛たちの中に入れてあげたいのですが・・。



鵜の巣の断崖 を案内。



北山崎 も案内。

今日は公太郎や雄志、そして壮太も休みでいるにはいました。
公太郎と雄志は久しぶりの草刈りと反転です。
壮太は休み明けの試験に向けて勉強だって?

都会のけん騒から逃れて、ひと時の癒しになってくれれば最高の幸せです。
お父さんやお母さんも連れて来てね。 




| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
あの時にお酒を頂きました。それが・・・!
JUGEMテーマ:日記・一般


ここのところ雪が降ったりして、冬が本格的になって来ました。
11月も終盤になり、残っている仕事の多さに、焦っても無駄か?と、
残り時間の少なさを、思い知らされています。(笑)

先日の東京は日の出町の産業まつりの帰りに、京都出身のYさんたちから、
「俳優の佐々木蔵之助さんのご実家が造り酒屋さんで、そこのお酒です。」と
頂きました。”聚楽第(じゅらくだい)”豪勢な名前ですね。



知らない内に、今度はSさんから日の出町のお酒”喜正”のお酒”しろやま桜”と云うのを頂戴しました。
どちらも車で帰る広内さんが預かってくれました。



楽しい有難い思い出を肴に、一杯やりたいと思います。
広内さんとの反省会を一月にやることになりましたので、
その時に味わいたいと思います。(感謝!!)


さて、やっとロール運びが終了したようです。友人からもダンプを借り、
家のと二台で一度に6個運びます。(一台に3個しか積めません。)


最終的には建設会社から、休日の日曜日に空いている4tのトラックをお借りして、
一気に運ぶことが出来ました。
農場の方は、まだ各採草地に肥まきをしないといけないようです。
「雪よ待っていてくれ!」と云う心境です。

一方、私は薪出しです。売り物に出した薪のハネ(細かったり曲がっていたりの半端等)
の部分は自家用です。それだけでも結構あるものです。


でも一冬分にはまだ足りませんから、切らなければなりません。
集中してやれれば、直ぐですが焦るばかりです。あっちもこっちも焦るのです。
私の商売は焦ることかと思うほどです。(笑)本当は笑ってられねー!!です。(笑)

コツコツ仕事が出来た時は、終わっていなくても満足感があるのですが、
全くやれない時も多々あります。そんな時は・・・・・?
家族が迷惑だという話も聞こえてきます。(笑)

そんな時、キジを頂きました。


この時は塩コショウで焼いてみましたが、大変美味しかったですよ。
野生の肉は余計な脂が無く、本当に自然な味がして美味しかったです。
美味しいものを食べると、皆さんに食べさせてあげたいと云う衝動に駆られます。
これが転じて、新商品の開発につながることを自分で期待しています。

っていう事で、家族のイライラも治まりました。(笑)ドントハレ!なんちゃって。
| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
シバ犬を貰って来た。
カイと云う犬が死んで、何年経ったであろう?
やっとその後の後継者(犬)が見つかった。
知り合いに「生まれたらオスを一匹分けて欲しい」と頼んでいたのだ。
「うまれたよー!」の電話を頂いて、「ご飯を食べるようになったら取りに来て。」
と云うことになり、久しぶりに犬を飼えることになった。これだけで嬉しい。(かなりアホ)

公開します。かなり可愛いです。
見たい人は、直接来て下さい。(笑)


    初めて我が家に来た時。(10/27)10日生まれ


  母ちゃんが手でご飯を食べさせてみた。
 余りの可愛さに、みんな悲鳴が出る。


  みんなで名前を考えたが、小生の意見「マロ(麻呂)」に決定。
   我が家のマロです。


 まだ、急いで歩くと足がもつれますが、
口が届く所にあるものは何でも、いたずらができます。
サンダルをどこかに持って行ったり、
イスに掛けていたタオルを床に引きずって、勝手に雑巾にしたり・・。

今から家の中は、しばらくマロに占領されそうです。(笑)


疲れれば、こうして自分でバスケットの中に入って寝ます。
サオちゃんがブランカ(連れてきた猫)の為に持って来た、
バスケットを、惜しげもなくマロに譲ってくれました。
こうしてマロの幸せな一生が始まりました。ナンチャッテ。

でも家族から離れて来たので、淋しくて、クンクン泣いてばかりいました。
令子がぬいぐるみの犬を入れてやったら、抱っこして大人しく寝られるようになりました。
後はボールは噛んで振り回せるものが気に入ったようなので、
これもプレゼントしました。今では安心して寝ています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後になりましたが、久しぶりのブログ更新になりました。
中々多忙で、しかも肉体労働に復帰しています。
これは事実上、夜のこうした事務作業がほとんど出来なくなっています。
できるだけ日常の事など、お知らせしたいと思っておりますが・・・?
どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 07:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
ホームページのテコ入れとカゼ?
 このシルバーウィークの最後の日に、田野畑山地酪農牛乳のHPを立ち上げて下さったESさんご夫妻が(奥さまは田野畑村のご出身で、長女の都と同級生)ご来訪になりました。

こちらの事情を察して下さって、令子が休みの時に指導に来て下さるとのこと。「イヤー、本当に助かります。」
 一部ですが、令子に更新の仕方を教えて下さいました。令子は出来るのが嬉しくて、早速、ビーフジャーキーのできた記事を載せていました。数年ぶりに更新が出来そうな雰囲気になって来ました。それだけでも嬉しいですよ。

HPの方はまだヨチヨチ歩きですが、こうして一歩ずつ前進するのかと思います。今度はブログの写真ももっと簡単にアップが出来るようにやってくださるとか。写真が出せれば・・・。
そっちも期待して下さい。

さて、9月の頭のころから風邪気味で、新型のインフルエンザじゃなければ良いと思っていましたが、交流会の直前になって、ひどく咳が出て、夜も眠れないほどになって来ました。

診療所で診て頂いたて薬を頂いたら、随分と楽になりました。もう回復するのかと思いきや、その後またぶり返して来ました。咳が出始まると、死ぬほど苦しくなります。息をすることを呼吸と云いますが、「呼」ばかりで「吸」のできない状態になるからです。(新型ではないので安心でした。)

顔を真っ赤にして、汗をかきかき、せき込んでいます。
休み中だったものですから、岩泉町の病院に行って、レントゲンを撮って頂いて、薬を頂いて来ましたが、早く治って欲しいものです。今までにも風邪をひいたことはありましたが、こんなにひどいのは初めてです。

馬鹿は風邪をひかない筈なのに、・・・・???
又診療所に行って来ましたが、「前よりも気管支がやられているよ。」とのことでした。
もう良いかと思って行かなかったのが悪かったのだと、今更ながら反省しています。

夜は薬を飲んで、早く寝ようと思っていますが、先日は本当に頭に来ました。純平が「お風呂のお湯が熱いよ、お父さん。」と云うから、早く入ろうと思いましたが、入ってびっくり、お湯が多すぎて入れないのと、熱すぎて薄められないのです。

「バッキャロー!!人殺し!」寒い中でイライラしながら、ちょっとだけ水で薄めながら浴びた真似をして出て来ました。「グヤジー・・・!」
| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
沼小の校庭に人文字が完成 
 沼袋小学校は夏休みに入って、最初の行事が親子キャンプでした。25〜26日にかけて、文字通り泊まりがけです。

いつもと違うのが、閉校を控えて今年で最後になることです。25日は朝から悪天で雨降りでした。先行きが心配されましたが、最初の行事が校庭に大きな人文字で、記念写真を撮ることでした。

 全校で15人しか生徒がおらず、地域の人たちにも協力して頂かないと、とても人文字になりそうもありませんでした。早朝に村の防災無線で、予定通り人文字撮影を行うと放送がありました。

出かけて見て驚きました。総勢で120人位の人が集まっていました。母校に対する思いと、役に立つのならと、一肌脱いで下さった方々、本当に感動しました。

また、地元で塗装業を営む友人が職業柄を発揮して、校庭に白線で文字の下地と、校章を書いてくれたのですが、これ又職人技をしっかりと見せて頂きました。素晴らしいものです。

 PTAと地域のコンビネーションが何とも言えない、充実感を生んでくれました。我が家では、7人の子ども達がお世話になりましたが、最後の壮太が卒業しない内に、学校が無くなるとは思いませんでした。
 母校の存在に感謝。仲間たちに感謝でした。

 大きな校庭に、最後に咲かせた小さいけど、人々の感謝の花。それは今まで巣立った多くの子供たちを、温かく見守り育ててくれた沼袋小学校、134年間への思いが込められていました。
| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真のリサイズができたよ!!
今日初めて、写真のリサイズができました。



デジカメの写真は大きくて、ブログにはそのままでは乗せられません。

詳しい弟が、ダウンロードすればよい格好で、送ってくれたソフトで、出来ました。何とも嬉しい限りです。

長年の懸案だった写真の、ブログ。
早くみたいですので、やめます。試してみます!!。
| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
駅伝大会!!
現在、朝の8:15分
いよいよ駅伝大会の本番の日が来ました。
今まで、仕事が終わってから、沼小の校庭や駅伝コースを使って、練習を重ねて来ました。

いつも夕飯は9時頃、せがれたち3人が心を一つにして頑張っているのを嬉しく見て来ましたが、いよいよ今日がその本番です。

9:30のスタートと云う事で、さっき7:40ごろ出かけて行きました。
沼袋地区の代表と云う事で、三人の顔にはいくらかの緊張感が感じられました。

朝食は大好きなポテトサラダやカボチャのふかした物は、一切口にしませんでした。
さてどうなりますか?


現在、13:00
さっき、大会が終わって応援組は帰って来ました。
堂々の一位優賞でした。
全五区間の四区間までが区間賞でした。

全員が終わってホッとした顔で、満足そうでした。良かったね!
今から祝勝会のようです。
小生も牛の補食をしてから、参加して来ます。

いやー、良かったです。
| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
腰を・・・・!!
牧山の刈払いは年中行事で、いつでも良いしいつでもできる仕事で、時間があると牧山で刈払いをします。

これはエンジュ(トコ柱になる木)のヒコバエやサンショなど、臭いにおいがする木や有毒の植物、ばら等の有刺植物が生えて来るのを、年中行事で刈払ってより良い草地を作るものです。

が、一昨日好天の中、喜んで刈払機を振り回していましたが、2時間ぐらいすると何だか腰が痛くなって来ました。もう直ぐ17時になるし、もうちょっと頑張って終わりにするつもりでしたが、17時に携帯が鳴って「お父さん、今どこにいるの?17時から中学校の草刈りだよ!」だって。

それから慌てて忘れていた学校の共同作業の草刈に出かけましたが、帰りにはダメでした。
「腰が痛てー!」車の乗降も「痛てー!」

体がまっすぐな状態ならまだ良いのですが、ちょっと斜めになると電気が走るようです。
「またやってしまった!」以前にも何回も腰をやっつけていましたが、今回は久しぶりでした。

 布団での寝返りも大変です。椅子での座りと立ち上がり、要するに痛いのです。これはお医者さんに行かなければ・・・・?

明日は「甲地祭り」。明後日は「盛岡交流会」。このままでは皆さんにご迷惑をお掛けしてしまいます。何とかしなくては・・・。

しかし、体がナマクラになっている証拠ですね。少しずつやって来たつもりですが、アッと云う間の出来事でした。
| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 07:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
新しい学びへ
 令子が5日に帰り、改めて11日から次なる研修・実習に出かける事だったのですが、実家の事情で急きょ8日の夜に出発しました。

 都が置いて行った乗用車で、荷物を積んで、登志子と3人で急ぎ旅となりました。途中2回休み、以前使った夜行バス「ビーム1」の通路を頼りに、ガンガン走りました。本当は夜中なら盛岡の町なかでも信号は点滅になっていると思ったのですが、どうしてどうして、12時過ぎの市内でも点滅ではない所が沢山ありました。

 眠気覚ましに山地酪農ビーフジャーキーを数枚持って行きましたが、これは最高の効果が出ました。ガムでもちょっとの効果はありますが、確実ではありません。ところが山地酪農ビーフジャーキーは美味しいのと筋が固いのとで、本気で噛みまくり目が覚めると云うことです。一口がしばらくあり、効果抜群でした。これは宣伝として、期待以上の効果が保証できますヨ。何ちゃって?

 新しい道へ歩み出すときは、常に不安や心配はつきものですが、どうせ歩まなければならない人生ですから、思い切って果敢に踏み出した方が良いと思います。何が起きるか分かりませんが、一つひとつに誠心誠意を込めて懸命に歩めば、道は開けると信じています。

 岐路に立つ時の判断基準は、「損か得か」ではなく、「良いか悪いか」だと思います。そこに信念を持って胸を張って進めと云いたいです。
事故にあったり避けられたり、良いご縁に恵まれたり、なかったり。どうなるかの心配は尽きませんが、心配していても始まりません。心配したら避けたりよけたり出来るのならそれも良いでしょう。

 今の時代に生まれるのではなかった、と思ってもどうにもならないし、前に戻りも、先に進むもあり得ません。今の時代の今ここにある現実が原点です。常識で云えば80年の許された自分の人生に、常に新しい学びへの意欲が、そして向上心があれば良いと思います。

 いつも心のどこかで「本物は何か?」を問い続けて欲しいと思います。その積み重ねが人として素晴らしい積み重ねになって行くと思うからです。お金向きの人生ではないね!

 快心の笑みと、何のこだわりも曇りもない日本晴れの心境を武器に、夢と希望に向かって歩み出し、努力を重ねて欲しいと思います。そんな一年間の終わりに、どんな顔で帰って来るのか、心から楽しみにしています。
 若い者には全てが学びの材料です。ガンバレ!
| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご無沙汰で、ごめんなさい!
 しばらくぶりになってしまいました。大変失礼しました。
半月も空白になってしまいましたね。それほどとは思いませんでした。一日24時間がゆっくり過ぎているように感じますが、実はとんでもない速度でどんどん過ぎ去っているのだと云う事に時々愕然とします。

 令子が無事に帰って来ました。別れの涙の後の晴々と快晴の笑顔でした。距離が近いのとお世話様になったお礼が直接言いたくて、迎えに行って来ましたが実際に皆様とお会いして、初めて実感を伴って有難さが込み上げました。

 同僚職員の方々は、皆さん先輩の方々で年上でしたが、皆さんから握手や、涙でのお別れとなり、実に感動させて頂きました。色紙や花束など本当にありがとうございました。

 たった一年でも、懸命に関わる方々を愛し、敬意を払って接することで、自分自身が愛して頂ける事が分かったかも知れません。

 長期の研修生などと云う、不安定な立場での人間にどう接したら良いのか、職員の方々も戸惑ったことでしょうが、本当にごめんなさい。皆さんのお蔭様で「人間の笑顔の力」や「信じて歩む不思議」など等、本当に学べた一年間だったと思います。

 皆さんが親戚の娘のように、可愛がって下さったこと、きっと一生忘れないと思いますし、沢渡医院での一年間は彼女の一生を支えてくれる、大きな本当に良い経験だったと思います。院長先生や事務長さん、職員の皆様だけではなく、利用者の皆様にも本当に感謝です。実に皆様方から温かく接して頂けたことが、彼女の心に確実な何かを生んで下さったことに、父親として心より感謝申しあげます。

 益々のご発展と皆様のご健康をお祈り申し上げたいと思います。
| 頑固オヤジ | ヘナチョコオヤジ | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
全ての訪問者:
本日の訪問者:
昨日の訪問者:


▲このページの上部へ